スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    at , スポンサードリンク, -

    -, -, - -

    大人になったのだめ

     きのうは『のだめカンタービレ最終楽章 後編』を見てきました。

    (以下ちょっとネタばれあり)

    序盤は正直イマひとつ乗り切れなかったけど、
    話が大きく動き出す中盤からはぐっと引き込まれた。
    前編に比べてコメディ要素は大幅に減少。
    シリアスなムードが強くなって個人的にはコメディ要素は
    ばっさり全カットでも話がより引き締まっていいと思ったくらい。
    (さすがにそれはできないけどねー。)

    締めくくり方は原作とは変わっていた。
    原作の終わり方はけっこう好きなんだけど、
    あれをそのまま再現しても映画しか見てない人には
    オチとして伝わらないし、どうするのかなあと思ってたんだけどね。
    映画の終わり方は特にひねりのないストレートなものだったけど、
    映画のスケールに合ったものになってたしこれはこれでよかった。

    上野樹里は表情をつくるのがとてもうまい女優だけど後編でも冴えてたなあ。
    大人になったというとちょっと大げさだけど
    のだめの成長する姿をしっかりと演じきってて大満足です。
    0

      at 09:08, itooory, 映画

      comments(0), trackbacks(0), - -

      いつか再開を

      おっと更新がしばらく空いてしまいました。

      この前の連休にカーネーションの鳥取と岡山のライブを見てきたんだけど
      楽しかったなあ。特に鳥取は本当に楽しかった。
      あのライブハウスの空間とそこに訪れた大田さんに馴染みのお客さんたちの
      雰囲気もあっての楽しさということで他の場所では再現できない
      特別なライブでありました。
      詳しく感想書きたいけれどなんだか書くのがもったいない気もあったりして。

      3/27の京都Sole Cafeでの青山陽一さんのライブもよかった。
      青山さんのソロを見るのは久しぶりだった。
      去年は風邪ひいたりしたこともあって一度も見ることができなかったんだよなあ。
      やっぱり青山さんはいい。

      滋賀会館シネマホールが本日をもって休館。
      県下唯一のミニシアター系映画館ということもあって
      何度も足を運んだ映画館が終わってしまうのはさびしいものです。
      また何かの形で再開してくれることを期待します。
      ありがとうございました。
      0

        at 22:19, itooory, 映画

        comments(0), trackbacks(0), - -

        (500)日のサマー

        映画『(500)日のサマー』を見てきました。

        http://movies.foxjapan.com/500daysofsummer/

        映像もきれいだし、音楽の使い方もうまかったなあ。

        特別感激するわけではないけど見終わったあと

        ほんの少し気分よく映画館を後にできるような

        おしゃれな小品って感じでなかなかよかった。

        思うにならない恋愛に振り回される主人公の男がおかしい。

        見ていると何年も前の自分のことも思い出した。

        0

          at 22:42, itooory, 映画

          comments(0), trackbacks(0), - -

          生きていかなきゃね

          カーリング女子日本代表チーム青森、初戦勝利。厳しい戦いが続くだろうけど頑張って欲しい。

          京都みなみ会館にて映画『ライブテープ』鑑賞。

          ミュージシャン前野健太が東京の町をギターを弾き語りながら歩く様子を

          ワンカットで撮ったというこの映画。

          前野さんのことはこの映画で初めて知った。

          サングラスをかけた風貌は一瞬コワモテに見えるけど、

          歌はわりと素朴というか若い男なら誰しもが感じるような感情を

          気をてらうことなくダイレクトに歌うといった感じで共感できる部分は多かったな。

          終盤のバンドとの演奏には心揺さぶられる物があった。見てよかった。サントラ買おうかな。

          0

            at 00:59, itooory, 映画

            comments(0), trackbacks(0), - -

            インビクタス

             きのうは『インビクタス - 負けざる者たち -』を見てきた。

            昨年は『チェンジリング 』に『グラン・トリノ 』と充実した素晴らしい映画を立て続けて公開したクリント・イーストウッドだけど、この映画もいい映画だった。結果はわかっているのにすごく興奮させられたなあ。単純にとてもおもしろい映画だし、いろいろ考えさせられたり勇気づけられたりもした。

            80歳近い年齢でこれだけの映画を作り続けられるクリント・イーストウッドのパワーってすごいな。

            映画とは関係ないけど、ふとこの曲を思い出したので貼っておこう。

            yes, mama ok? / 問と解



            金剛地ってもうこういうことはしないのかな。こんないい曲を書けるのに。
            0

              at 22:31, itooory, 映画

              comments(0), trackbacks(0), - -

              映画1000円の日

               なので『かいじゅうたちのいるところ』と『アバター』(3D、2000円。割引あるのかと思ってました(苦笑))を見てきました。

              『かいじゅうたちのいるところ』は予想していたよりもずっと生々しい話で(原作未読)、見終わって妙にしんみりしてしまった。
              かなりデフォルメされているとはいえ、主人公の男の子とかいじゅうたちのやりとりや感情表現は普通の子供たちにもありそうなものだし。
              人によっては期待していたのと違うって思いそうな映画だったけど、自分はけっこう楽しめた。


              『アバター』は見てて宮崎駿の作品がいろいろと脳裏をよぎったなあ。
              結局そういう展開になってしまうのかってのが少々不満ではあるけど、これだけ圧倒的な映像、アクションを見せられたらただただ凄いって言うしかないです。
              0

                at 23:55, itooory, 映画

                comments(0), trackbacks(0), - -